風の詩




e0251084_9242244.jpg






広い野っ原があったら

ごろんと寝て

ずっと空を眺めていたい

私は空が好き

小さい頃から空ばかり眺めて空想するのが好きだった

空を独り占めにしている気分

きっとこうやって見ている人なんていない

もしも見てる人がいたら

同じって

何も言わずに解り合える、

って気がしていた

今はいるよ

大切な女友達

何も言わずとも
[PR]
# by himagogo | 2012-02-16 09:33

まーだだよ





e0251084_1314474.jpg






登って

登って

また登って

それでもまーだだよ

頂上にいつ到着するのか

みんなそうやって生きてきたんだよ

アタシ今何合目

多分3合目あたりで

楽勝ラクショーと余裕かまして

やっぱ山はいいねーなんてホザいてたりして ありえる話


見えない知らない分からない

おばかって幸せなことかも
[PR]
# by himagogo | 2012-01-12 13:15

見たいものを見る







e0251084_15391591.jpg









見たいものを見ている

って、


本当にそう思う


目で見てるんじゃない

脳で

ハートで

この世界を見てるんだ


見たいものが無くならないように

この目を覆いたくなるようなことなど起きませんように


ずっと

ずっと

見たいもので溢れている世界でありますよう


今、


心からほんとうにそう思う
[PR]
# by himagogo | 2011-12-22 15:48

あれから

e0251084_18312544.jpg






昨日は愛犬の命日だった

あの子が逝ってしまってから1年経った

夜、急に体調が悪化して喘息が酷くなってしまった・・・

もしかしてこのまま死んでしまうのかもしれないあの子に呼ばれているのかもしれない


朝目が覚めた

私は生きていた

でも体調は最悪だった

ここのところ形振り構わず暴走し過ぎていた

心あるものを作っているのに自分を見失っていたような気がした


世の中からぽつんと離れ小島

ぽちゃんと水道の水滴が落ちる音

伸びた前髪

私は私を借りて生きている



久々に読みたい本を見つけた

生物学者の本なんだけど

詩的な論理に魅了されてしまった

科学を詩で語れるなんてなんて素敵な人なんだろう


もう少し生かせてねDickyそして神様

あと少し

もうちょっと知りたいことや話したいことあるの

おつむもまだまだ足りないから勉強しなくちゃね
[PR]
# by himagogo | 2011-12-12 19:00

冬に行きたい場所

e0251084_8402934.jpg








冬は寒くて嫌いだけど

温かい部屋でコーヒーすすりながら

ぼんやり窓の外を眺めるのが好き

そしてこの季節が始まると

月印はやっぱり冬が似合う気がしてとても行きたくなる


ストーブの温もりと人のぬくもりを混ぜたような空気

ピリリとスパイスが効いた言葉に驚嘆したり

音楽の聞こえる日もおしゃべりで湯気が立つ日も

泣いてる人も笑ってる人も

何かをきっと探してる



冷たい雨が降ってきたら帰りたくなくなる

嫌いなんだけど好きな冬

通い詰めたい冬の

月印
[PR]
# by himagogo | 2011-11-27 09:15